FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

熱帯魚 初心者の飼い方

o06500260201307mizukusa_a-thumb-650x260-62822.jpg


アクアリウムの世界。。
とっても癒されますよね。
きれいな魚が泳ぐ水槽がお家にあったらいいななんて思われてる方も多くいらっしゃると思います。
けど全く魚を飼ったことがないので飼う自信がない。
そんな方は初心者でも比較的簡単に飼育できる、淡水の熱帯魚を飼ってはいかかでしょうか?

この記事では、これだけ知っていたら、初心者でもとりあえず大丈夫というガイドを作成してみました。

熱帯魚飼育と言っても、魚の種類の数だけ飼育方法がありますし、飼育者によっても少しずつ管理方法が違っていたりします。これが正解というわけではないので一例と思って参考にしてくださいね!

注意
この記事は淡水魚の飼育用です。
海水魚の場合は、また少し変わってきますのでご注意下さい。


目次

①道具を揃えよう
②道具をセットしよう
③水槽を立ち上げよう
④魚を買いに行こう
⑤魚を水槽に入れよう

ではでは早速説明していきましょう!!


①道具を揃えよう

熱帯魚を飼育するのに必要なのはまず水槽です。

水槽やろ過フィルターなど、熱帯魚ショップに行くと、色んな道具が売られています。
水槽一つとっても大きさから形までいろんな種類があってどれを選べば良いのか悩みます。
おそらく今一番普及しているのは60cm水槽でしょう。

価格もかなりお買い得になっています。それだけ60cm用の用品も出回っているということです。
初心者の方は60cm水槽からやってみるものいいでしょう。
60cm水槽に上部フィルターがセットになったのもオススメです。

尚、大きくなる水草などを60cm水槽で育てていると水面から葉っぱが出てしまったり、水面を覆いかぶさってしまって、底の方の水草は光が届かなくなってしまって育たなくなってしまう場合があります。
60cmの場合はその辺に注意しましょう。

なるべく大きな水槽+余裕のあるフィルター。
これが最も失敗の少ない組合せです。
お店の人に「小さい水槽+外掛けフィルター」なんて組合せを勧められても手は出さないように。
小型水槽はオシャレでかわいくて置き場所にも困らないのですが、実は管理がちょっと難しい中級者向けです。

60cm水槽をチェック

★お一人様2台まで!◆コトブキ アクアリスト 600S TB 5点 観賞魚用 60cm 水槽セット 《KC-600S》【金魚・熱帯魚用飼育】





②道具をセットしよう

1.水槽を置く場所を確保する。
水平で下が固い場所が良いです。絨毯や畳は不安定になるのでオススメできません。
そこに水槽台を置きます。
どうしても絨毯や畳の場所しか置けないのであれば、水槽台の底部分よりも少し広いサイズのベニヤ板を1枚置いてから、その上に水槽台を置いて下さい。
ベニヤ板は厚さ2cmくらいの厚いものを使って下さい。


2.道具を洗うまず、水槽を洗いましょう。
水道水でざっと汚れを落とします。洗剤は使用してはいけません。
このとき、一度満水まで水を入れて、水漏れがないかを確認しておきます。
ついでにフィルターやヒーターや水温計など、他の道具も一緒に水道水で軽く洗っておきます。


3.水槽を置く
きれいに洗った水槽を、水槽台の上に置きます。
水を張った後の水槽はものすごい重さになるため設置後は動かせませんので、
ここで位置をしっかりチェックしておきます。

4.砂利を洗う(ソイル以外)
ソイル以外の底床材は念入りに洗って下さい。
水洗い済みと書かれて販売されている砂も丁寧に洗いましょう。
意外と汚れています。
洗い方は、バケツに砂利を入れて、お米を研ぐような感じです。
お米を研いだときみたいに、白く濁った汚れが出てきますから、
大体キレイになったかな?と思えるくらいまで洗いましょう。
砂利を洗ったら大きなざる等に均一に薄く広げて天日に当て殺菌することをおすすめします。

5.砂利またはソイルを水槽に入れる
洗った砂利を水槽に入れます。
コツとしては、手前側を低く奥側を高くするように敷くと、奥行きが感じられるようになります。

6.その他の道具を入れる
ヒーターや水温計などを入れます。
ただし、ヒーターの電源入れてはいけません。
ヒーターは、空焚きの原因になるし、空気中で通電してしまうと一発で壊れてしまうものもあります。

7.フィルターをセットする
フィルターにろ材を入れて水槽にセットします。
上部フィルターの場合は、水槽の上に置くだけです。
外部フィルターの場合は、説明書通りに配管やホースを設置して下さい。

注意
底面フィルターを使用する場合は、砂利を敷く前にフィルターを敷いて下さい。

8.水槽に水を入れる
ゆっくり水を入れましょう。
バケツでバシャーッと入れてしまうと、折角敷いた砂利やソイルががメチャクチャになる上に濁ってしまいます。
砂利が入っていたビニール袋を敷いて、その上に水を注ぎ入れるようにすれば、砂利も崩れず濁りも出ません。
ソイルが巻き上がらないように入れるには、ソイルの上に発泡スチロールとかエアーキャップ(プチプチ)などをのせ、その上から静かに水をそそぐようにするとほとんど水は濁りません。草を用意してある人は、三分の一から半分くらいまで水を入れたら、一旦止めて水草を植えましょう。

9.スイッチオンする
道具類のスイッチを入れます。
フィルターやヒーターの電源を入れて、動作していることを確認します。
フィルターなら水が循環し始めますし、ヒーターはヒーター周辺の水が温かいと感じたら動いているとわかります。

10.数日間は放置
魚を入れるには最低10日は魚を入れず空の水槽で濾過機を回して微生物を育てることが大事です。
セットしたての水槽にはろ過バクテリアが繁殖しておらず濁りの原因となる成分が分解できないのです。
この状態で魚をいれるのは得策ではありません。
まずは数日(10日ほど)水槽をそのまままわ物理ろ過をおこないます。
また市販のバクテリア(バイコム21)などを投入するのもろ過バクテリアの繁殖をはやめるので効果的です。


③水槽を立ち上げよう

道具のセットは完了しましたが、実はまだ魚が元気に生活できる環境にはなっていません。魚が水槽で生きていくために、最も大事な作業が水槽立ち上げと呼ばれる工程です。

ここでよく『「バクテリアの素」を入れる』とショップなどで紹介されていますが、バクテリアは自然に繁殖するものなので必要ないと思います。
使っても最初一本程度にしておきましょう。なぜかとゆうと「バクテリアの素」のバクテリアがあなたの水槽に合わない場合繁殖していかないで減っていきますね、減るとろ過能力が低下します、低下した分を戻すためにまた「バクテリアの素」を入れなければならない、とゆう連鎖が続きますのでオススメしません。
植えるときに痛んだ水草が枯れたものがバクテリアの餌になりますし、時々ごく少量の魚の餌を入れるのもいいと思います。これで十分バクテリアは繁殖します。

この後の1週間は、2日に1度二分の一程度水換えをします。
完璧にろ過が完成するのには大体1ヶ月から2ヶ月かかりますが、10日ほどで徐々に欲しかった生体を入れていっていいと思います。

熱帯魚をどのくらい飼育できるかは、水槽の大きさとフィルターの性能によります。
ですが、どんなに高性能のフィルターがついていても、水槽をセットしてすぐの頃は、濾過器をつけていないのと大差ありません。差が出てくるのは濾過バクテリアが本格的に活躍しはじめる一ヶ月後くらいからです。

そのため、水槽の立ち上げ時には、水を2リットルに対して、メダカくらいの大きさの熱帯魚なら1匹を目安に飼い始めると良いでしょう。フィルターがついているなら2週間後くらいからは少しずつ増やしていくことができるようになります。
ただし、水換えの頻度は普通よりちょっと高く、2~3日に1回ほどのペースになります。


④魚を買いに行こう

最近は通販でも魚が買えてしまいますが、できれば最初はお店で自分の目で見て買うことをオススメします。

通販の場合、魚の状態が見えないため、ハズレを引いてしまう可能性もゼロではありません。
初めて飼う熱帯魚が、いきなり病気になったりすぐ死んでしまったら悲しいですからね・・・

色々な種類の熱帯魚の中から、飼育条件や熱帯魚同士の組み合わせなどの制限を考えると、どんな熱帯魚を選ぶかはきっと悩むことでしょう。

初心者が熱帯魚を買う時のポイントがいくつかあります。

1.いいショップ選び

初心者が熱帯魚を買う時・選び方のコツは、親切にアドバイスして貰えるいいショップを探すことです。

熱帯魚ショップの比較的すいている時間帯の午後1~4時頃をねらって行き、熱帯魚に関しては初心者だと名乗って、ショップの人にどんどん質問してみて下さい。

信頼出来る行きつけのショップを作ることは、その後の熱帯魚飼育に大変役立ちます。

熱帯魚が病気になっても専門の医院はありませ。

2.健康な熱帯魚を選ぶ

熱帯魚を買う時は、元気で健康なものを選ぶことが重要です。

他の個体と較べて、健康的に発育している若い熱帯魚を選びましょう。
つやがあって動きのいい魚は若い熱帯魚です。
年を取った熱帯魚は、動きが鈍いです。

水槽の外からの刺激に反応し、元気に群泳している熱帯魚は健康な証拠です。

以下のような特徴があったら選ばないで下さい。

◆身体に異常が見られる熱帯魚

・ヒレやウロコにスレ傷がたくさんついている

・体の表面に白い点がついている

・鼻先、目、ヒレなどに血がにじんでいる

・腹が異常に膨らんでいる

・目が白く濁っている

・先天的に奇形なもの(エラが欠けていたり、背骨が曲がっているもの)


◆見た目で元気がない熱帯魚の特徴

・泳ぎがおかしい

・時々横倒しになったりユラユラしたり、腹を上にしたりしている

・他の熱帯魚に較べ、呼吸が早い

◆その他
・水槽内に死んだ魚は放置されていないか。


3.熱帯魚の大きさを考える

稚魚の時、3センチくらいの熱帯魚でも、成魚になると20センチ以上にもなる種類が結構います。

90センチ水槽では、成魚になっても最大20㎝以下の熱帯魚を選ぶようにしてください。

水槽に対して大き過ぎる熱帯魚では、水草も邪魔に感じるようになります。

それに口が大きくなった熱帯魚は、小さくかわいらしい熱帯魚をエサにしてしまいます。

注意
最初に購入する数は、とにかく沢山は厳禁です。
2~3cmの小型魚で、水槽水量の1/10~1/5程度にしておきましょう。
5cmくらいの魚ならその半分くらいで。

飼いやすい淡水魚
カージナルテトラ、ネオンテトラ、グッピー、コリドラス、ベタ、チェリーバルブ、
アフリカンランプアイなど



⑤魚を水槽に入れよう

買ってきた魚をいきなり水槽には入れないでください。
魚にとって、水槽を移ることは大変なストレスとなり、水質が急激に変化するため、ショック死してしまうこともあります。

そのため、買ってきた魚を水槽に入れる前に「水合わせ」と呼ばれる作業をする必要があります。

①ショップでは、水と酸素を注入したビニール袋に魚を入れ、輪ゴムで密閉して渡してくれます。
この状態のまま、水槽の水にしばらく浮かべておき、水槽とビニール袋の水温を合わせます。
30分くらい浮かべておきましょう。

②温度が合ったら、水槽の水質に合わせるため、水槽の水をビニール袋の中に少しずつ入れます。

③中の魚が水槽の水になれたら、また少し水槽の水を入れます。特にエビなどは、こうして、少しずつならしながら入れましょう。

これで水合わせが完了しました。

◆餌のやり方について

熱帯魚の飼育初心者の方は、どうしても餌を与えすぎてしまいます。
よく餌の与え方に1日に2・3回3分ほどで食べきる量を与えてくださいと書いてありますが、
これは完全に与えすぎになります。
そうやって餌を与えすぎると、水質悪化や熱帯魚のメタボにつながります。
与えすぎると食べ残しが発生します。
食べ残しが水に溶け、白濁したり、水質悪化から病気が多発し、魚が死んでしまったりすることもあります。
与えすぎは養分が過剰に発生し苔の大発生につながりますので注意しましょう。

◆水替えについて
水換えは週に1回水量の3分の1~2分の1程度行います。
決してすべての水を入れ替えたりしないでください。
せっかく発生したバクテリアがいなくなってしまい余計に水質悪化につながります。
また、ろ過器があるから水がきれいと思いがちですが、それは間違えです。いくらろ過器があっても限界がありますので、定期的に水替えを行うようにしてください。
水替えに便利なプロホース

プロホース 2 (45~60cm水槽用) 関東当日便



水草もいろんな種類があります。レイアウトを考えるだけで楽しいですね
草原みたいにしたいなー

(水草)クレナタ ウォータークローバー(インボイス)(水上葉)鉢植え(無農薬)(1鉢) 北海道・九州・沖縄航空便要保温



置くだけで可愛い

(水草)巻きたて 南米ウィローモス付 流木 Sサイズ(無農薬)(1本) 北海道・九州・沖縄航空便要保温




慣れてきたら通信販売で魚を飼ってみては?いろんな種類の魚がいます。

(熱帯魚)レッドグラスリボン・グッピー(国産ブリード)(1トリオ) 北海道・九州・沖縄航空便要保温




(熱帯魚)グリーンネオンテトラ(20匹) 北海道・九州・沖縄航空便要保温



淡水ふぐワイルド!ほしい!

南米淡水フグ ワイルド 3匹セット 《3cm前後》




役に立ったよーと思た方は
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


いつもご覧いただきありがとうございます

スポンサーサイト
[ 2014/02/18 09:03 ] ペット | TB(0) | CM(0)
フリーエリアのタイトル
フリーエリアの内容
フリーエリアのタイトル
フリーエリア
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。